忍者ブログ
| Admin | Res |
結婚9年 おとぼけ主婦です。   家族の日常
<< 08  2018/09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    10 >>
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マフィン ぽんすけさんのバレンタインのお返し
 のマフィン焼きました。
 明日配るらしいです。

 ぽんすけさんは
 「俺が作ったんやで」
 って恩着せがましそうに嘘つきながら
 配るそうです…

 学生時代、オッサン先生からチョコの
 お返しに手作りマフィンもらったら…
 私 萌えちゃうかも?
 ウザい先生も好感度アップしそう。





マフィン紅茶味 
紅茶味

ティーバッグのアールグレーの
茶葉をミルで一応挽いたものを
混ぜて作りました。








マフィン 
 写真の右側は
 チョコチップ味

 たまたま森永カレドショコラの
 ビター味があったので
 3枚ほど砕いて乗せました。







マフィンプレーン味 
プレーン味

レモンの皮が少しだけ入って
います。
めっちゃ爽やか








マフィン

 材料は
 薄力粉200g
 ベーキングパウダー小さじ2
 バター100g
 砂糖100g
 卵2こ
 牛乳100cc

 これでまず生地を作り、
 3等分してから
 紅茶粉(ティーバッグ1)を
 混ぜたり、プレーンのはレモンを
 混ぜたり。



 生地の作り方は適当です。
まずはバターと砂糖をボウルに入れて コンロの弱火で軽く溶かして
泡立て器でよく混ぜてから卵も入れて混ぜ、
少しずつ粉(薄力粉とベーキングパウダー。今回はふるいもしませんでした…)と牛乳を入れながら混ぜただけ。
焼き温度と時間は、180℃20分にしました。

ぽんすけさんが作ったことにするので、あんまりうまくできても怪しまれるのでは?
と思って雑気味に作ってみました。
ただ、異物混入防止のため、ビニール帽子をかぶり、
材料はまあまあいいもの(宅配バターと紅茶とか国産の低農薬レモンとか)を使いました。

チョコ味とプレーンを試食したら、できたてというのもあり、すごくおいしかったです!
また、家用のおやつに、面倒臭がらずに作ろうと思います。



マフィンの原料費
(突然、いくらぐらいかかってるんだろう?と気になったので調べてみました。)

卵 2コ¥37.6(10コ¥188)
バター100g¥186(200g¥372)
砂糖100g¥13.8(1kg¥138)
薄力粉200g¥84(1kg¥420)
ベーキングパウダー約10g¥34.2(40g¥137)
牛乳100cc¥17.8(1L¥178)
紅茶1パック¥40(10パック¥500)
チョコレート3枚¥42.8(21枚円300)
レモン少々¥20(1コ¥100)

マフィン10コ分で¥486
ひとつあたり約¥50
でした。へえ~~~
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
菫
わたし :30代主婦


ぽんすけお
ぽんすけ :50代夫


ぴよぞう ぴよぞう :トリなのに自分を人間だと
      思っている抹茶色のインコ
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    icon by cherish    Template by Temp* factory
Copyright (c)まっちゃインコの隠れ家 All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]