忍者ブログ
| Admin | Res |
結婚9年 おとぼけ主婦です。   家族の日常
<< 10  2017/11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    12 >>
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の夕食はひじきの煮物。
いつも多めに作って冷凍して、ぽんすけのお弁当のおかずにします。

今日は私の昼食にひじき炊き込みご飯を作ってみました。

ひじきの炊き込みご飯.jpg

色が濃いけど、濃口醤油の色なのであまり塩辛くありません。
コンビニなどで売られている炊き込みご飯とかよりずっと塩分控えめです。

作り方は簡単!
ご飯に残りひじき煮物を乗せて炊くだけ。
今日は汁があまり無かったので、酒と水と濃口醤油を少し足しました。
(余った汁がたくさんある場合は、濃いので水で薄めています)

そして、今日も庭で間引きたての紫蘇。
脇には昨日、多めに作っておいた豆腐とわかめのお味噌汁。
本日もごちそうさま!

 



<うちの ひじき煮物 濃口バージョン(別に薄口バージョンや豚バージョンもあります)>

味付け

だし(昆布・干ししいたけ(具にもします)・削り節・かつおぶし)
砂糖

みりん
薄口醤油と濃口醤油(濃口は仕上げの時に)

具材
鶏肉
ひじき(生)
人参
しめじ
揚げ
グリンピース(仕上げ時に)
(いつも、グリンピースでなくピーマンを入れることが多いです。大豆の水煮を入れてもおいしいですね)

作り方
フライパンで鶏肉を炒め、火が通ってきたら硬いものから順番に入れて炒めて煮るだけ。
一応、料理の常識?のとおりに砂糖から順番に味付けはしていますが、別に全部一緒でも違いはなさそう。
ただ、濃口醤油だけは最後(出来上がりの少し前)に加えた方がいいです。

煮詰めて水分が飛ぶのを計算して、薄めの味付けにしておくのがコツ?なのでしょうかね。
ダシを多めに作って置いておいて、足したし使うとおいしいです。

薄口バージョンの時は、煮汁が飲めるような味付けにします。
調味料は みりん+薄口醤油 ぐらいでしょうか。
鳥の代わりに豚にしてもとてもおいしいです。
PR
コメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Messege
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
トラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
プロフィール
菫
わたし :30代主婦


ぽんすけお
ぽんすけ :50代夫


ぴよぞう ぴよぞう :トリなのに自分を人間だと
      思っている抹茶色のインコ
ブログ内検索

Powered by Ninja Blog    icon by cherish    Template by Temp* factory
Copyright (c)まっちゃインコの隠れ家 All Rights Reserved.

忍者ブログ [PR]